給料の三ヶ月分

笑顔の男女

プロポーズといえば、重厚なベルベットの箱から輝くダイアモンドの婚約指輪が思い浮かびます。「結婚してください」という言葉とともに差し出される、ダイアモンドの婚約指輪に憧れた女性も多くいることでしょう。プロポーズや結納の主役ともいえる婚約指輪。結婚の約束を交わした男性から女性に贈られるのが婚約指輪ですが、最近は「婚約指輪はいらない」というカップルも増えてきています。「婚約指輪の値段は給料の三ヶ月分が相場」という多くの人が知っている言葉のとおり、決して安くないプレゼントです。一生の決意を込めて婚約指輪を渡されるのは、女性にとっても大切な思い出となります。長い結婚生活の中、山あり谷あり様々なできごとがありますが、そんなとき指に輝く婚約指輪を見れば、二人で頑張っていこうと決めた気持ちを思い出させてくれるでしょう。
最近の結婚指輪の相場は昔より下がってきています。女性はやはり宝石の質より、自分好みのデザインであるかを重視する傾向にあるようです。一方、男性はデザインではなく、宝石の質など値段でわかる婚約指輪を選ぶ人が多いです。昔より手の届きやすい価格の婚約指輪に人気が集まっています。「彼女の好みのデザインがわからない」という人でも、プロポーズの後に二人で購入しにいくというパターンもあります。これなら、彼女好みじゃないデザインの婚約指輪を購入してしまったといった失敗もないでしょう。「プロポーズのときにどうしても指輪を渡したい」人向けに、「プロポーズ専用のリング」を取り扱っているブランドもあります。